ストレスと上手く付き合う

モリマサエステスクール上級人体解剖学 ストレス
ストレスについて学んできました。

 

最近、ストレスという言葉を

 

よく聞きますね。

 

今回、人体解剖学の講習で

 

ストレスについて学んできました。

 

エステのお客様に、

 

「ストレスはありますか?」とお聞きすると

 

「特にありません」

 

と言われるお客様が多いです。

 

実際、私自身も、

 

ストレスはあると思っていますが、

 

同じように、

 

特に気にするほどのものじゃないと

 

思っていましたが、

 

関節炎、胃炎、湿疹、鼻炎、

 

頭痛、肩こり、背中の痛み生理不順

 

慢性疲労、倦怠感、風邪などの症状、

 

老化の原因にも、

 

ストレスが関係しているのです。

 

このようにストレスは、

 

私たちに精神的にも肉体的にも

 

強く関わっていると認識しました。

  

そして、私も含め、大部分の人が

 

「警告反応期」ストレスの第一段階

 

だということを知りました。

  

身体の中では、交感神経が優位になり、

 

神経が緊張して、五感が敏感になり、

 

疲労を感じやすくなっていますが

 

ストレスを認識していない時期です。

 

だからと言って怖がることはありません。

 

ストレスは誰しも持っているのです。

 

そのストレスを

 

良いストレスにするか、

 

悪いストレスにしてしまうかが、

 

大事なことです。

 

 

良いストレスとは、

 

よい刺激や奮起する起爆剤になること。

 

 

悪いストレスとは、

 

苦悩になってしまうこと。

 

 

良いストレスにするのは、

 

心の器を大きくして、

 

ゆとりを持つことです。

 

そのためには、

 

睡眠、食生活、運動で健康な体作りをする。

 

副交感神経を優位にする。

エステ中は、副交感神経が優位な状態です!

 

快刺激(喜び・欲求・愛情・美)で

脳のエネルギーを活性する。

 

など、体力や快刺激で精神的肉体的に

 

充足感がある生活をすることです。

 

ストレスを上手く活用して、

 

いつまでも健康で若々しくいたいですね!

 

 

☆可児市の隠れ家エステ 

癒しの和エステ「心美」でした(^o^)丿   

 

ご予約

TEL 0574-62-1680

 

友だち追加

ここをクリック!

ご予約・お問い合わせに!

日本エステティック協会プレミアムサロン
日本エステティック協会プレミアムサロン