紫外線から皮膚を守るUVクリーム、正しく使ってますか?

和エステ「心美」のアレンジフラワー

癒しの和エステ「心美」の渡部です。

 

一気に汗ばむ夏のような気候になりましたね。

 

急激な気温の変化は体調を崩しやすいので、無理をせずお体を大切になさってください。

 

気温が高くなったので、水分補給を忘れずに!

 

紫外線も益々強くなっています!

 

帽子や日傘、サングラスはもちろん、UVクリームをたっぷり塗ってくださいね。 

 

量をケチらないこと! そして必ず塗り直してくださいね。

 

UVクリームにはSPF値とPA値があります。

 

SPF値は肌が赤くなるまでの時間を何倍延ばせるか、

 

PA値は色素沈着がおこるまでの時間を何倍延ばせるか、

 

が数字で表されています。

 

でもこの数値、UVクリームを1平方センチメートルの2mg塗った時の値らしいです。

 

そんなに塗ったら真っ白になったり、ベタベタになってみっともないし、

 

ファンデーションがのらないので、そこまで塗れませんよね。

 

ということは、表示の値で何時間もつなんて考えていたら大間違いなんです!!

 

それに、汗や水でUVクリームは落ちてしまいます。

 

紫外線は日焼けによるシミ、たるみ、シワなどのエイジングトラブルだけでなく、

 

皮膚がんや白内障の発症率を高めると言われています。

 

だから、UVクリームはたっぷり塗る、そして2~3時間おきに塗り直さないと本来の効果を発揮できないんです。

 

2~3時間おきは無理でも、お昼休みには、保湿&冷却をして塗り直しましょう!

 

UVクリームをケチらないことが、ひいては健康にまでにつながるんです。

 

大袈裟かもしれませんが、もう1度、紫外線のこと、UVクリームのこと考え直してみませんか?

 

 

癒しの和エステ「心美」は、いつもUVクリームの塗り直しの話をしていると思われるかもしれませんが、

 

「心美」にフェイシャルエステにいらっしゃるお客様とお話ししていても、

 

UVクリームを塗る量が少ないようですし、塗り直しをされる方も少ないんです。

 

「塗り直す時間がない」「みんながしてないからしない」「もったいない」

 

「ファンデーションの上から塗りなおしたら、ファンデーションがよれちゃうでしょ?」

 

というお声が多いので、どうしても心配になります。

 

このブログを見ていただいた方に、

 

「じゃあ、やってみようかな?」って思っていただけたら嬉しいです。

 

白くキレイなお肌を保つため、紫外線を浴びた後のフェイシャルエステもお忘れなく!

 

ご予約

TEL 0574-62-1680

 

友だち追加

ここをクリック!

ご予約・お問い合わせに!

日本エステティック協会プレミアムサロン
日本エステティック協会プレミアムサロン