痩身にはリバウンドしにくい糖質制限を

黒ゴマプリン

癒しの和エステ「心美」の渡部です。

 

う~ん、最近、お腹の脂肪がなかなか減らないし、体脂肪も多い・・・。

 

それは、糖質の摂り過ぎでは?

 

DNA痩身で、余分な脂肪を落とすため、糖質制限をしていて、気づかされることが多く、勉強になります。

 

私は炭水化物はあまり食べていなかったけど、ついつい甘いものが好きなので、間食をしてしまいます。

 

お菓子には糖質が多いので、もちろん太ります。 

 

糖質は血糖値を上げ、過剰に摂ると、肥満になるばかりでなく、あらゆる病気を引き起こすとのこと。

 

糖質だけが血糖値を上げるので、糖質の量は必要最低限でよいとのこと。

 

血糖値が高いと糖尿病になりますが、糖尿病が悪化すると合併症で、様々な病気になります。

 

糖質の摂り過ぎは健康や肥満に良くないのは、知っていました。

 

しかし、糖質は、甘いものだけでなく、私たちが口にする食品にだいたいは入っているのです。

 

だから、日々、自分で思っている以上の糖質を摂取しているのです。

 

ご飯やパン、麺類などの炭水化物や調味料は分かりやすいのですが、

 

健康に良いと思っている、果物、根菜類、たまねぎ、トマトやパブリカなどの野菜も糖質量は多いのです。

  

スーパーに行き、注意して成分表示を見てみると、びっくりです。

 

食品の中で、糖質量が少ないのは、油や肉、チーズなどの乳製品、大豆食品やナッツ、葉物野菜です。

 

だから、糖質制限では、摂り過ぎは良くないと思っていた脂質は摂ってもOKなんです。

 

糖質を減らした分、カロリーオフしないで、タンパク質や脂質、食物繊維をしっかり摂ることが大切とのことです。

 

糖質を制限することで、老化、認知の低下、肥満、病気を防ぐことができるとのこと。

 

糖質だけを見直せば、普通に食事が出来るので、リバウンドしにくいダイエットにもなるとのことです。

 

糖質制限を上手く活用して、いつまでも、若々しくキレイでいたいですね。

 

ご予約

TEL 0574-62-1680

 

友だち追加

ここをクリック!

ご予約・お問い合わせに!

日本エステティック協会プレミアムサロン
日本エステティック協会プレミアムサロン