「感謝の気持ち」ちゃんと伝えたいですね!

感謝を形にする

車の運転をしていると、いつも思うことがあります。

 

車が2台通れない細い道で車と出くわした時、右折や左折をしようと待っている時、すぐに道を譲ってくださる、素敵なドライバー。

 

反対に道を譲って差し上げると、軽く会釈をしたり、手を挙げて、「ありがとう」の気持ちを体で表してくださる、素敵なドライバー。

 

そんな感謝の気持ちを持った人に出会うと、私の気持ちまで優しく、幸せな気分になります。

 

みんなが、譲り合う優しい気持ちをもって運転していたら、交通事故はなくなるかも?しれませんね。

 

だから、私も、交通ルールを守ることは、もちろん、相手の人も、自分も気持ち良く車を運転ができるマナーを心がけています。

 

エステでも同じようなことが言えます。

 

施術が終わって、お客様に「ありがとうござました」って言っていただくと、もったいない、こちらこそ、「心美にいらしていただけ、本当にありがとうございました」と頭が下がります。

 

そして、気持ち良く感じていただけたのかな?って思い、嬉しい気持ちになります。

 

次回は、もっと気持ち良く感じていただけ、さらに良い結果が出せるよう、頑張ろうという気持ちにさせてくださいます。

 

感謝の気持ちは、誰でもお持ちのことと思います。

 

でも、もしかしたら、自分の心にしまっていたり、きっと分かってくれているだろうと思っていて、言葉や態度に表さないでいる人もいるかもしれません。

 

私も、両親に、その時々に、ちゃんと感謝の気持ちを伝えておけばよかったと後悔しています。

 

意外に、1番感謝しなければいけない人や、身近な人に、感謝の気持ちを伝えることを忘れているのかもしれませんね。

 

だから、私は、これからの人生、プライベートでも、エステのお客様にも、ちゃんと感謝の気持ちを伝えて生きていきたいと思っています。

 

みんなが、感謝の気持ちをもって、人と接していたら、世界中が平和になるのでしょうね。