これから気になる乾燥肌のお手入れ

スキンケア

癒しの和エステ「心美」の渡部です。

 

寒くなってくると、お肌の乾燥が気になりますね。

 

原因は

空気の乾燥や、暖房による乾燥

 

他には

睡眠不足、ストレス、水分の摂取不足、栄養バランスの悪い食生活、体の冷えなども影響してきます。

 

お肌のお手入れはもちろん、規則正しい生活習慣で体の中から健康にすることが大切です。

 

お肌が乾燥すると、シワやたるみの原因になります。

 

お肌の乾燥を防ぐには、保湿、保湿、保湿です!

 

1.お化粧を落とす

クレンジングはジェルとかクリームで保湿成分の入ったお肌に優しいもので、肌をこすらず、優しくマッサージするようにお化粧を落としましょう。

目元、口元は、ポイントメイクアップクレンジングで落としてください。

 

2.洗顔

良く泡立てた洗顔料で、ゴシゴシこすらず泡の上から優しく洗ってください。

そして、ぬるま湯で優しく、お湯を顔にピシャピシャ、20回以上かけて、キレイに洗顔料を落としてください。

決して、シャワーをお肌に直接かせるようなことはしないでくださいね。

タオルは柔らかいもので、お肌をこすらず、肌を優しく押さえ水分吸収させてください。

洗顔

3.化粧水

化粧水(ヒアルロン酸などが保湿成分が入ったもの)を手にとり、お肌にしっかり入れ込んでください。

お肌にまだ化粧水が入るようなら、お肌がしっとりするまで入れてあげてください。

化粧水塗布

4.ローションパック

化粧水をコットンまたはローションシートに含ませ、5分くらい保湿パックをしましょう。

ローションパック

5.保湿美容液

化粧水の後にローションパックの下地にすれば、保湿効果がアップします。


6.クリーム

化粧水だけでは、水分が蒸発し、余計に乾燥していますます。

クリームをたっぷり塗って、水分を逃がさないよう蓋をしてあげましょう!


そして、ゆっくり睡眠をとってください。


朝のお手入れも、クレンジング以外は同じようにやってみてください。


そして、忘れてならないのが、日中のお手入れです。


1.なるべく、暖房の風、外出時の風などが直接当たらないようにする。


2.お肌が乾燥したら、温泉水や乾燥しない化粧水などをスプレーする。


3.お昼の化粧直しをする。

私は、温泉水をスプレーし、余分な水分や皮脂をティッシュで押さえて取り、保湿効果のあるUVクリームを塗って、ファンデーションをつけます。

そうすると、保湿もでき、お化粧もキレイにつきます。


UVクリームは年中つけましょう!たっぷり!

UVクリーム

そして、身体を冷やさないようにしてくださいね。


血流を促進するにはストレッチなど、身体を動かすこともするといいですね。


湯気の出る、あったかいお鍋なんか体にもお肌にも最高ですね!

お鍋

風邪などひかれないよう、お身体を大切になさってくださいませ。

 

以上、私流、お肌のお手入れのワンポイントアドバイスでした。

 

自分ではなかなか改善できない時は、癒しの和エステ「心美」にお気軽にご相談くださいね。

 

お肌に合わせた、フェイシャルエステメニューをご用意しています。