人の役に立ちたいと始めた、エステ「心美」

心美

可児市のエステ「心美」の渡部です。


「本当に贅沢な時間を過ごせました。この時間が私をリフレッシュしてくれます。」

「最近、本当にこの時間が大切だと実感しています。」

「心美さんに来ていなかったら、今頃わたしは大変なことになっていました。」

「本当にありがとうございます。」

 

これは、定期的に“和心リンパマッサージ”にお通いいただいているお客様からのお言葉です。

 

人の役に立つ仕事がしたいと、エステティシャンになった私には本当に嬉しいお言葉です。

 

お客様が最初にお見えになった時は、沢山のストレスをかかえてみえ、今では想像できないくらい暗い表情でした。

なんとかしたいと藁にもすがる思いで、心美に来ていただいたのだと思います。

 

お話をしているうちに、泣いてしまわれた時もありました。

心美が泣いていただける場所で良かったと思いました。

泣きたくても人にはプライドがあってどこででも泣けるわけではありません。

そんな気持ちをかかえたままで頑張っていても、良い結果が出るどころか、身体や心まで病んでしまいます。

 

人には泣ける場所(人)、なんでも話ができる場所(人)が必要です。

 

可児市のエステ「心美」は誰にも邪魔されないお一人様だけの空間。

キレイになっていただくのはもちろんですが、心を癒してお元気になっていただける場所でもありたいという思いを込めて店名を「心美」にし開業しました。

 

エステ「心美」で、心を解放し、健康の大切さを知り、笑顔になっていただけました。

お役に立てて本当に良かったです。

 

長年OLをしていた私は、接する人も限られ、毎日同じような仕事を続けているうちに、人に感謝する気持ちや、人を思い遣る気持ちを忘れかけていたと思います。

(OLの仕事は立派な仕事ですから、これは私の心の持ちようなので、誤解のないようお願いします。)

 

そんな中、やりがいのある仕事がしたい、人の役に立つ仕事がしたいと思い、いろんな勉強を始めました。

 

実際、自分に何ができるのか?何がしたいのか、恥ずかしながら分かっていませんでした。

 

いろんな勉強をしていくうちに、住環境で人のお役に立つ仕事に出会い、インテリアコーディネータの資格を取り、さらに勉強を深め仕事にしたいと思いましたが、人生のタイミングが合わずその仕事にはつけませんでした。

 

その後、エステサロンをしている方と知り合ったのがキッカケでエステティシャンを目指すことになり、今に至っています。

 

お蔭様で、思いやりの心や感謝の気持ちがいっぱいになり、毎日が幸せです。

 

エステティシャンの仕事は奥が深く、どれだけ勉強しても、まだまだです。

どうしたらお客様に喜んでいただけるか、日々考え思いを巡らせています。

 

まだまだ発展途上の私ですが、お客様を想う気持ちは負けません。

 

これからも、お客様のお役に立てるエステティシャン、そしてエステサロンであり続けるために、精進して参ります。

 

可児市のエステ「心美」の全てのお客様に感謝の気持ちでいっぱいです。

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    Timmy Ek (水曜日, 01 2月 2017 22:07)


    Nice blog here! Also your website loads up fast! What web host are you using? Can I get your affiliate link to your host? I wish my web site loaded up as fast as yours lol