夏バテ予防には癒しがポイント!

副交感神経を高める動物とのふれあい

毎日、猛暑が続きますが、夏バテしていませんか?

 

夏バテ防止には、リラックスした時に優位になる副交感神経を高めることが大切とのこと。

 

気持ち良いと感じることが1番。

 

食事、睡眠、入浴、適度な運動、音楽(特にクラシック)を聴く、動物と触れ合う、爪の元のマッサージ、呼吸など、いろいろありますが、リンパの流れや血流をアップさせることが大切。

 

そして、簡単にでき、心も癒されるのが、手の温もり「手当」や大切な人とのスキンシップも1つです。

 

心美のおススメは、入浴後、血流が良くなり体温が上がり温まった体に、痩身クリームやアロマオイルをつけてセルフマッサージをされることです。 水分補給も忘れずに!


そして、ゆっくりお休みになれば、お疲れも取れ、夏バテ解消ですね!

 

やっぱり、人の手で、気持ち良くゆっくり癒され、お疲れも解消したい!とい方は、可児のエステサロン「心美」の“和心リンパマッサージ”にいらしてください。

 

心もとろけるマッサージをさせていただきます。

 

まだまだ、残暑が続きますので、ご自愛くださいませ。